Home

スクリーンショット 2017-04-11 18.28.07Welcome! I am a doctoral candidate specializing in Japanese sociolinguistics in the Department of East Asian Languages & Literatures at The Ohio State University. My research is concerned with the perception and production of fictionalized speech styles, and the relationship that these styles have with different personae in popular media.

アメリカ合衆国のオハイオ州立大学大学院東アジア言語文学科の博士課程後期に属している、ハナ・E・ダールバーグドッドと申します。専門分野は日本語社会言語学ですが、架空化した言語(役割語)の使用と認識を研究しております。特に、大衆文化における人物像(キャラ等々)に関してそのいう言語使用法がどのような関係性があるのか、という問いを追求しております。よろしくお願い致します。

Keywords: Sociolinguistics, (socio)phonetics, semiotics, media theory
キーワード:社会言語学・(社会)音声学・記号学・メディア論

[Downloadable CV (updated April 2018)]